白雪の記憶〈下〉

天敵のいないこの世界で ぼくはおもしろい《遊び》を考えた。 ●白雪の記憶〈下〉 〈あらすじ〉 水の神殿に到着したバスタード一行。 待っていたのはランゲツという名の魔物だった。 「あなたは私を覚えていますか?」 それは絶対に逃れることのできない《罠》。 少女は選ばなければならない。 殺すか、壊すか、それとも玩…